WORKS

合歓の郷 ウェルネス事業

事業の背景・内容

ヘルスツーリズムをかかげ、お客様の心と体の癒しをご提供するためのウェルネスプログラムを実施しました。

魅力的なリゾート施設でウェルネス

2008年4月よりスタートした「特定健康診査・特定保健指導」により、生活習慣病を防ぐための健診とその結果に基づく保健指導が義務化されました。具体的にはメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目したもので、厚生労働省は2015年までに増加している医療費を2兆円抑制する目標を掲げています。

運営までSOL+で行っています。

合歓の郷では旅行におけるヘルスツーリズムをかかげ、お客様の心と体の癒しをご提供するためのウェルネスプログラムを実施しました。具体的には、ヨガインストラクターによるヨガ体験を実施。参加される方の心と体の両面にアプローチしたリフレッシュに貢献し、人気のコンテンツとなりました。

 

 

コンサル業務として企画からかかわり、プログラムの構築、ヨガテラスの提案・設計、ヨガインストラクターの派遣・運営までを担当いたしました。

クライアント

合歓の郷

伊勢志摩の自然豊かな場所にある合歓の郷は三井不動産グループの総合リゾートです。

「森・海・空を愉しむ」というコンセプトで自然を満喫できるアクティビティを展開しています。

海に面した森、そして里山の風景…広大な敷地にあるのは本物の自然です。春は花が咲いて夏は蛍が飛び、秋には虫の声が響き、冬は渡り鳥と共に訪れます。四季折々に異なる表情を見せるこのフィールドは、訪れる度に魅力に溢れています。

ここで体験できるアクティビティメニューは日常を離れて心と体をリセットするのに最適です。